シンプル&ナチュラル雑貨とインテリア〜

気になる雑貨やおいしかったもの、
日々気になることを綴ってます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014年の母の日ギフト:我が母編
4月も終盤ですねー。
気が付けば新緑の5月はすぐそこですが、我が家は未だに炬燵で愛犬Tamちんとぬくぬくした自堕落なお休みを送っておりまする。

さて、5月というと我が母の誕生日と母の日がやってくるわけでして。
我が母とオット母にリサーチ。

我が母「お花もねー、毎年キレイなのもらって、もう置けないわよー。」


今年はこれにしようと思ってたのになー。


去年はこの品種を贈りました。
派手な色の花が好きな母、すごくお気に入りだそうです。今年も咲くと良いな。

さて、花は却下されましたし、食べ物といってもね、母は糖尿なのであまりカロリー高いものやお菓子は贈れません。
ということで実用性の高いものにしましたよ。


日帰りバス旅行が好きでよく出掛ける我が母。
最近はお友達に誘われて社交ダンスなんかも習っているらしく、自分の運転じゃない公共交通機関もよく利用しているようで、軽くて使いやすいリュックを贈ることにしました。

カナナプロジェクトのリュックは「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター竹内海南江さんとエースが共同開発した私の勤め先にいらっしゃる中高年の女性のお客様にも愛用している方が多い人気のリュック。
とにかく軽くて使いやすい工夫がいっぱいなのです。


3年前の母の日にオット母に贈ったのはこちらの黒。
東日本大震災の直後で「軽くてさっと持ち出せるリュックが欲しい」とのリクエストでこれの黒を贈ったのです。
これは藤沢のショッピングセンターにあるバッグの専門店で実物を見て背負ってもらってから決めました。
ポケットやファスナーが使いやすく作られていて何より軽い!
ポケット内部や本体内側が明るいイエローなので、目が悪いオット母も中にあるものが見やすいと言っています。
3年前は1万円近くしましたが、随分お手頃価格になってます。

ホントは我が母にもこれの色違いでブラウンをと思ってたんですが、オットが「この色、このキルティング、まさにお母ちゃんのイメージ!」と言うので、スペシャルモデルのバーガンディーにしました。
カナナリュック スペシャルモデル
おばちゃんっぽいんじゃないかと思いましたが、落ち着いた色味に上品な光沢のキルティングで意外とお洒落です。
把手付きで手にも持てるし、荷物が多くなって手が塞がってしまうときにはひょいと背負えます。
お出かけのお伴に連れていってもらえると良いな。

さて、ACEOUTLET online storeさんは残念ながらラッピング対応していないため、自分でラッピングしなくてはなりません。
なので、せっかくの送料無料でしたが、請求書も同封されて届けられては困るので、自分でラッピングして実家に持っていくことにしました。
弟嫁の手前あんまり実家に寄り付きたくない小姑ですが、たまにはとーちゃんの仏前に線香あげてきますかね。

さて、我が母へのプレゼントは意外とすんなり決まりましたが、問題はオット母っす。
その話はまた次回。
JUGEMテーマ:母の日